業務用エアコンはどうやって掃除するべき?

業務用エアコンもフィルタを外して埃を取るのは家庭用と同じです。ただし業務用エアコンは一般に天井に埋め込まれていることが多く、フィルタを外すだけでも案外大変な作業になります。フィルタ自体も非常に大きくなり、もう一度嵌める際にトラブルも招きやすいので十分に注意しましょう。

業務用エアコンの掃除方法(業者に依頼する方法VS自分で掃除する方法)

自分でやるときは気を付けることがたくさんある

天井に埋め込まれていることが多い、業務用エアコンのフィルタを外し、またつけるだけでも結構な作業です。重ねて埃も大量であることが多く、飲食店であれば油も混ざった落ちにくい汚れが大半です。掃除できる時間が営業時間外のみになるのでお店が締まっている時間で作業完了できるかを十分に見積もりましょう。

業者に頼むと安全に綺麗にしてくれる

業者は専用の機械や分解掃除するノウハウを持っています。フィルタを高圧洗浄機で洗えば油汚れもすっきりです。分解掃除までして綺麗になれば掃除の頻度自体も減らすことができます。さらに使う洗浄液もエアコン掃除に適したものを選んでくれるのでエアコンを傷めることがありません。

こびりついてしまった汚れは専門業者に依頼

長年積もった埃に油や水気が引っ付いてしまうと汚れはこびりついてしまいます。この状態になると自分ではがすのは至難の業です。無理やり削ろうとするとエアコン自体を傷めます。エアコン掃除を自分でしたい気持ちをぐっと押さえて業者に依頼するのが確実です。一度綺麗にしてしまえばその後は自分でこびりつく前にエアコン掃除を繰り返して綺麗に保つことができます。

エアコン掃除は専門店に依頼

専門の道具で掃除してくれる!エアコン掃除を業者依頼するメリット

エアコン

ハウスクリーニング業者に依頼できる掃除内容

フィルタの掃除から分解洗浄はもちろん、室外機の掃除まで受けてくれます。余分な電気代対策には嬉しいサービスです。壁掛けや天井埋め込みのエアコンだけでなく天井からつるされたものや床置きのタイプも対応してくれます。通常のエアコンであればハウスクリーニング業者のメニュー表で金額までわかるはずですが特殊ケースが想定される場合は個別に相談してみましょう。

男女

業者に依頼するならどんなときが最適?

エアコンの稼働率が上がる前の時期はどうしても混みあいます。夏暑くなる前、冬寒くなる前は避けるのが無難です。汚れが付いたまま放置することを避けるためにも夏、冬の終わりごろに依頼するのが最適です。空調管理が必要な部屋で季節問わず使う場所のエアコンは日中帯の温度変化の少ない時期を狙いましょう。エアコンが切れてしまっていても温度変化の影響が出ない時期を選択します。

ウーマン

エアコン掃除も業者に依頼

日頃から自分で掃除をするのも大切ですが季節の変わり目の大掃除レベルの掃除は業者に楽しんでしまうのが賢い選択です。定期的に業者に頼むことによりしつこい汚れを溜め込むことなく一番いい状態でエアコンを使い続けることができます。特に室外機は自分では難しいポイントなので業者が必須です。自分で頑張りすぎて逆にエアコンを傷めてしまうことがないように注意しましょう。

[PR]
千葉で人気なハウスクリーニング業者!
法人向けサービスを実施中

[PR]
換気扇掃除なら専門業者にお任せ!
対応価格がリーズナブル☆

[PR]
風呂掃除はプロに頼もう♪
頑固な水垢やカビを撃退☆

消毒・消臭作業の専門業者

大阪で人気のハウスクリーニング業者!

[PR]
業務用エアコンを大阪で販売中
プロが最良の製品を提供してくれる